こんにちは。
キャッシュフローコーチⓇの丸山一樹です。

なぜ、私がこの塾を思いついたか真相をお話します。
普段私は対面かzoomで「脱★ドンブリ経営実践勉強会」を
しています。

それは対象は一般企業の社長なんですが、ある一定の確立で
士業・コンサルタント(技術、人材系)FP,保険会社員が参加されます。

対象とは違うのでお断りも考えましたが、あえてそうはせず
自由に参加してもらいその理由をお聞きしました。

 

高額報酬が長く続く社長のお困りごとTOP3を解決!

すると、大体次の3つの理由に絞られたんです。

1.本当は本業ど真ん中で経営支援をしたいが
専門資格が故にそうみてくれない。
経営支援で貢献できるノウハウが欲しい。

2.社長のお金の悩みを解消させて「あなたにお願い」
と言われる保険営業マンになりたい。

3.ものづくりや生産工程改善は得意だが、お金の話はドンブリ。
そういう場面で社長に提言できず漠然とした悩みがある。

これ、実は私もそうでした。

キャッシュフローコーチⓇになる前は会社員時代に
苦労して取得した「経営士」だったんですが、
鳴かず飛ばずで悩みました。

しかし、キャッシュフローコーチⓇになってからは顧問契約が
簡単に取れ高額報酬が長く続くようになりました。

なぜかと言うとキャッシュフローコーチⓇのノウハウは単に
お金の流れの整理ではなく、社長のお困りごとTOP3を解決するように
設計されているからです。

で、キャッシュフローコーチⓇになる道もあると思いますし、
キャッシュフローコーチⓇのノウハウだけを手に入れる方法も
あると思うんです。

今回は全6回で構成される
『脱★専門士業 キャッシュフロー経営塾』の基礎編を
zoomにて無料公開致します。

終了後、有料の本篇のご案内も兼ねた勉強会となっています。
聞きたい方のみにご案内致します。

<対象の方:こんなお困り事がある士業・コンサルタント>

・本業ど真ん中で支援をしたいがそうみられていない士業

・現在の決められた報酬以外に新たな報酬の軸が欲しい士業

・キャッシュフローコーチのノウハウ・スキルが欲しい士業

<この塾で得られる5つの成果>

1.「お金にしばられずにビジョンを実現できる」
シナリオの描き方を支援できるようになる

2.決算書から経営数字をお金のブロックパズルに落し込み
ドンブリ社長から感激の目で見られるようになる

3.会計全体の2割の知識で8割の経営判断を身に着け
意思決定の時間を社長と共有できる

4.社員に「お金の授業研修」行う事ができるようになり、
長時間滞在=高額報酬を獲得できる

5.セミナーのやり方・クロージングの方法を体得でき
顧客獲得のノウハウが手に入る

<参加された第1期生の声>

鈴木貴士さん
小田原市在住 行政書士
(講座のアンケートから抜粋)

Q:今回の学びを何に役立てたいと思われますか?

A: キャッシュフロー系行政書士(仮)への登竜門として、
今後のために腹落ちさせることです。

Q:この講座を他人に紹介したいと思いますか?

A:はい

Q:今回でキャッシュフローコーチのノウハウ伝授終了です。
全体を通して一言!

A: とても楽しく有意義でした。

CFコーチと名乗れないだけで価値は十二分にありました。
これをもっと自分の中に腹落ちさせて1期生に恥じない成果を出します!

<卒塾後3ケ月後の成果インタビュー動画>

・驚愕の成果が出ました。それは・・・12分の動画でどうぞ!

【無料勉強会&説明会の日時】

令和元年 7月25日(木) 下記時間帯

① 10:00-12:00
② 13:00-15:00
③ 16:00-18:00
④ 19:00-21:00

【定員】

各講ともに5名まで

【参加締切】

7月24日(水)17:00着信分まで

 

【参加申込方法】

いずれかの時間帯を選んで、最下段のコメント送信から
お名前をお書きの上送信下さい。

(参加したいが、この日のみ都合悪い方は個別に相談ください。
 柔軟に対応します)

折り返しzoom入室用URLを送ります。
(zoomとはオンライン会議室です。インターネット環境さえあれば
自宅でも事務所でも参加出来ます。
URLをクリックするだけで入室出来ます。静かな環境で入室下さい。)

*参加をお断りする方

・本名で参加しない方
無料だからとりあえず聞いてみようという本氣でない方
・勉強会の場を乱す方 (こちらから強制退場の操作をさせて頂きます)

*参加申込をして連絡なく欠席された方は
次回のいかなる勉強会の参加をお断りします。
(無断欠席リスト化しています)

それではzoomを通して、新しい世界をドアを開けてみましょう!

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経産省認定 経営革新等認定機関) 所長 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長の「ビジョン」を言語化し経営数字で裏付けを行いビジョン実現の後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。