5月8日から、平成29年度予算「事業承継補助金」

の募集がはじまりました。

この「事業承継補助金」、

まったく新しい補助金のように思えますが、

昨年まであった、「第二創業補助金」が

名称を変えてリニューアルしたものです。

 

既に事業承継された方も対象です

【事業の概要】

「事業承継補助金」は、

(1) 地域経済に貢献する中小企業による、

(2)事業承継をきっかけとした、

(3)経営革新や事業転換などの

新しい取組を支援する補助金です。

【補助上限額・補助率】

補助上限額は、

経営革新を行う場合 200万円、

事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合 500万円

補助率は2/3となります。

【募集期間】

書面応募:平成29年5月8日(月) ~ 6月2日(金)当日消印有効

電子申請:平成29年5月下旬 ~ 6月3日(土)17時締め切り

【補助対象者】

(1) 事業承継(代表者の交代)が行われる事業者であること

(2) 地域経済に貢献する中小企業であること

(3) 経営革新や事業転換など、新たな取り組みを行う企業であること

(4) 後継者が一定の知識や経験を有していること

【留意点】

(1)平成27年4月1日から、補助事業期間完了日

(最長平成29年12月31日)までの間に事業承継

(代表者の交代)を行った企業のみ対象となる

(2)応募の際は、認定支援機関が作成する「確認書」が必要

【申請窓口・問合せ先】

創業・事業承継補助金事務局

TEL:03-5148-7051  http://sogyo-shokei.jp

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。