キャッシュフローコーチ®丸山一樹が中小企業の社長のお金の悩みを解決

丸山 一樹のプロフィール

  • HOME »
  • 丸山 一樹のプロフィール

キャッシュフローコーチ®丸山 一樹のプロフィール|丸山未来経営研究所
プロフィール画像
丸山  一樹 (まるやま かずき)
丸山未来経営研究所  所長
(経産省認定 経営革新等支援機関)
キャッシュフローコーチⓇ

■ 所属団体
一般社団法人 日本キャッシュフローコーチ協会

■ 職歴・経歴

1965年埼玉県生まれ。
国学院大学卒業後、自動車用部品メーカー勤務を経て独立。

27年間勤務した部品メーカーでは、自動車メーカーへの製品企画提案を推進。

自社製品を搭載し世に送り出した車両は100車種以上のNO.1実績。
しかし、そんな中取引のあった製造業の中小企業15社がバタバタと倒産するのも経験。

一緒に苦労した事や関係を築いたのは何だったんだろうと思い悩んだが、
一会社員ではどうする事も出来ず現実を受け容れるしかない自分がとても小さく見えた。

ある日書店でたまたま見つけた「コンサルタントの教科書」と言う本が目につき
「お金のブロックパズル」と言う経営の意思決定が簡単に出来るシンプルな図と出会う。

「中小企業の本物の経営支援はこの本の中にある!」と迷いが確信に変わり、
著者でビジョナリーパートナーの和仁達也氏に直接学ぶ。

「ビジョンとお金の両輪経営で会社を100年永続させる!」と言う
ミッションを胸に抱き、日本経済を支える中小企業の経営支援を
本氣でやることを誓い安定した会社員を捨てて顧問先ゼロで独立。

その後、和仁達也氏が設立した一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会に
合流しキャッシュフローコーチⓇとなる。

現在は中小企業の社長の「ビジョン」を言語化し、経営数字で裏付けしながら
ビジョン実現を後押しする「ドンブリ社長の社外NO2」キャッシュフローコーチⓇ
として活動中。

そのコーチングはドンブリ経営の会社が6ケ月程度でキャッシュフロー経営に
変容・進化し、経営の意思決定がスピーディになると定評がある。

 

「熱意を持って中小企業を元気にし、その先にある日本を元気にする事」
が最大のビジョン。

■ 主な執筆活動

*無料で記事のダウンロードや閲覧が出来ます。 コーヒーブレイクにどうぞ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 丸山未来経営研究所 All Rights Reserved.