キャッシュフローコーチ®丸山一樹が中小企業の社長のお金の悩みを解決
未来経営ブログ

事業計画書策定

事業計画を作り経営を思い通りに動かすためのブログの一覧です。

たった2枚で完成! 補助金にも使える国の「経営力向上計画」

機械設備投資を考えているが、資金が心配。 販路開拓にwebやDMにお金を使いたいが、補助金は使えないのか? 生産性を高めて、利益を出して会社にお金を残したい。 こんなお困り事を抱えた経営者にお薦めなのが、 2016年7月 …

販促に使える!平成29年度 小規模事業者持続化補助金 公募

  3月9日から、小規模事業者持続化補助金の募集が始まりました。 今回の募集期間は、平成30年3月9日(金)~平成30年5月18日(金) 約2ヶ月あります 中小零細小規模事業者が、経営計画に基づき販路開拓するに …

採択される!「ものづくり・商業・サービス経営力向上補助金」

今年も「ものづくり・商業・サービス経営力向上補助金」が公募となりました。 補助上限が1,000万円と大型補助金のひとつですね。 採択件数は約1万件となっており、幅の広い補助金です。 1,000万円の投資をする場合、銀行か …

2代目社長と歩んだ事業回復のストーリー「早期経営改善計画」

なんとなく売上が落ちている。 売上は増えているが、手元にお金が残らない。 これからの経営に漠然とした不安がある。 そんなざわめく感覚に揺さぶられた事はありませんか? これは、とある若い2代目社長と私がともに歩んだ 「経営 …

「ものづくり・商業・サービス経営力向上補助金」の募集が始まります

「ものづくり・商業・サービス経営力向上補助金」は、 中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上を図ることを 目的としている補助金です。 例年だと、2月に募集開始の予定となります(未定)。 今から準備をすれば、申請に充分間 …

会社の収支構造 6つのパターン あなたの会社はどの構造?

決算書を見て、黒字か赤字の物差ししか会社の数字を把握できない。 黒字でも、常に会社にお金が残っておらず、 経理の奥さんの顔を伺いながら経営をしている。 社員に会社の現状を理解してもらいたいが、 経営数字をどう公開していい …

新技術、新製品等の研究開発に対する300万円の助成金

国や地方公共団体だけでなく、民間にも助成金を出しているところはあります。 三菱UFJ技術育成財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発に対する 助成金の交付事業を行っています。 それが、「研究開発助成金事業 …

20万円の補助金を使って簡易版事業計画を作りましょう

事業計画策定費用のうち、最大20万円を国が補助してくれるという、 新しい制度が始まりました。 【早期経営計画策定支援】事業というのが、その制度で、中小企業・小規模事業者の 経営改善への意識を高め、早期からの対応を促すため …

事業計画書が書けない5つの理由と必ず訪れる危機

国内企業数約380万社の中、 従業員20名以下の会社が 占める割合は約97%と言われています。 その中で「事業計画書」を作成し且つ 実行している会社は全体の5%にも 満たないと言われています。 しかし、その5%の会社はダ …

A3 1枚で経営力が向上する 政府中小企業支援策

経済産業省が公知、推奨している 「知的資産経営報告書」をご存知ですか? それは自社の眠っている「知的資産」をたたき起こし、 その価値を作り、高め、広めるものです。 上手く活用して経営力の向上を目指しましょう! &nbsp …

2017年あなたの事業計画を成功させるには?

国内の企業数は約380万社で、従業員20人以下の企業が 約97%を占めると言われます。 その中で事業(経営)計画書を作成しているのは 5%にも満たないとも言われています。 しかし、その5%の企業は必ず成果をあげ 不況や経 …

最大100万円貰える「小規模事業者持続化補助金」公募開始

比較的採択されやすい「小規模事業者持続化補助金」   の募集が開始されました。   さぁ この補助金申請にチャレンジして事業の加速化をいたしましょう!   今回の公募要領から読み取れる事

補助金 助成金の正しい獲得法

補助金への間違った解釈で採択されないケースが多い事をご存知ですか?   このブログでは採択される補助金申請の考え方を公開します。   手段や手法は中小企業庁のミラサポを参考にしてください。 &nbsp …

2代目社長 初めての補助金獲得記 最終回

アベノミクス政策の一環で秋の大型補正予算 「中小企業等経営強化法」が施工されました。 これは中小企業の本業の稼ぐ力をサポートする施策です。 「経営力向上計画」を策定し、国の認定と補助を受け 本業の発展に貢献しましょう。 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 丸山未来経営研究所 All Rights Reserved.