これ1枚で夜も眠れないお金の悩みから解放されて
本業にアクセルを踏み込める!

魔法のツールの使い方を毎週月曜日と金曜日に公開します

 

1シート・マネープラン

 

これは一般社団法人キャッシュフローコーチ協会の
キャッシュフローコーチが共通して持つツールです。

 

通常A3用紙なので画面では見にくいかもしれません。
m(__)m
ご希望の方にはPDF版をプレゼントしますので

詳しくは最後に!

 

これから毎週月曜日と金曜日に事例を挙げて、

その使い方を 公開します。

 

これさえあればお金にドンブリ経営の社長も本業に
アクセル全開で踏み込めるようになります。

ご興味ある方は、画面下の
「無料メルマガセミナー お金のブロックパズル」の
7日間メールセミナーを受けながらお読み頂くと効果抜群です。

 

本日は概要と目的について皆さんと共有しましょう。

 

決算書は過去の「死亡診断書」

 

あなたは会社のお金の流れをどう掴んでいますか?

 

例えば顧問税理士が作成した毎月の試算表や

 

決算書が指標となりますね。

 

しかしそこに書かれているのは全て過去の実績です。

 

なぜならば税理士が作る決算書は納税目的の資料だからです。

 

前月の経営成績が当月に「結果」として出されても

 

経営的には既に手遅れなのです。

 

たまたま頭の中で思い描いた数字だったとしても

 

常に把握出来るのは過去の数字のみ。

 

それで満足されている方は、この先このブログを

 

読む必要は無いと思います。

 

税理士が作る決算書は納税と言う面では大事な資料です。

 

キャッシュフローコーチが使う

 

1シートマネープランは本業の未来の経営判断のための

 

意志決定ツールです。

 

経営環境は常に変化します。

 

例えばこんな場合あなたはどうされますか?

 

ライバルが驚異的な戦略を打ち出して来たら?

 

優秀な社員が急な退職を申し出たら?

 

来月の資金繰りにお金が不足すると今月気づいたら

 

etc…

 

経営判断には意志決定がつきものです。

 

それにはあなたのビジョン「理想の状態」を

 

明確にしてそれに近づく「行動」が必要になります。

 

その行動につきものなのが「お金」です。

 

我々キャッシュフローコーチは「お金」

 

だけを見るコーチではありません。

 

社長のビジョンを言語化し、経営数字を使って

 

本業の発展に貢献するコーチです。

 

そのために1シートマネープランを使って、

 

月に1度社長とビジョン実現へ向けた

 

お金のプライムタイムを持ちます。

 

20年間実績のあるツールです

 

1シートマネープランはキャッシュフローコーチ協会

 

代表理事でビジョナリーパートナーの

 

和仁達也先生が独立後、考案されたものです。

 

20年間ご自身のクライアントの本業の発展に貢献し

 

その実績をもっと世の中に広めたい一心で

 

キャッシュフローコーチ協会を立上げ、

 

そこに登録されたコーチが全国で同じ考え方、

 

同じツールで活躍しています。

 

如何でしたでしょうか?

 

次回から具体的な事例を交えて使い方を公開します

 

また冒頭にも書きましたが、画面に表示している

「1シートマネープラン」のPDF版をご希望の方

限定10名様に無料プレゼンとします。

 

ご希望の方はTOP画面の「お問合せ」から

お名前・メールアドレス・お問い合わせ内容欄に

「1シートマネープランPDF版希望」とお書きください。

10名様に達した時点で終了とさせて頂きます。
○今日の問い

 

あなたはお金にまつわるストレスをどう克服してますか?

 

今回もお読み頂きありがとうございます。

○ご意見、ご質問受け付けています。

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。