社長の『社外取締役』(社外役員)役割を

新入社員の給料以下で価値提供する!

キャッシュフローコーチ®の丸山です。

冒頭の図は「キャッシュフロー経営」を

導入されている中小企業の会社の社長が

経営目標を描いたり、経営実績を

幹部社員と確認、改善する時に使う

「お金のブロックパズル」です。

今回、中小企業経営者向け専門誌

「近代中小企業」5月号のテーマ

『コロナ禍で求められる適応力』

に執筆致しました。

その一部をご紹介します。

続きは私の記事のみpdfでダウンロードも出来ます。

 

コロナ後はコレ!

「ドンブリ社長からキャッシュフロー経営者へ変容・進化」

———————————————————————————

東京商工リサーチ 全国企業倒産状況より記事抜粋

2020年(令和2年)の全国企業倒産7,163件

件数は50年間で4番目の低さ、

「新型コロナ」関連倒産は792件 2020年(1-12月)の

全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は、

件数が7,163件(前年比7.2%減)、

負債総額は1兆2,200億4,600万円(同14.2%減)だった。

件数は、コロナ禍の各種支援策に支えられ7月以降、

6カ月連続で前年同月を下回った。

年間では2018年以来、2年ぶりに前年を下回った。

8,000件を下回ったのは30年ぶり。

1971年以降の50年間ではバブル期の1989年(7,234件)に

次ぐ、4番目の低水準だった。

———————————————————————-

コロナ禍だった2020年の倒産件数は

意外に低い事が分ります。

これは、日本政策金融公庫から始まった、

いわゆる「コロナ融資」で手元資金を確保し

持続化給付金や雇用調整助成金、家賃支援給付金等の

政府の支援策で「固定費」の確保が

出来たからです。

有事なので融資や補助金の審査が緩く、

平時なら借りられない会社が資金調達が

出来ました。

これは一様に喜ばしい事でしょうか?

コロナ禍とはあまり関係なく、

本来借りてはいけない会社がコロナに紛れて

借りられたとすると、その余波は

今年から始まると危惧します。

金融機関の方と話しているとコロナ融資は

一巡したが、今後返済が出来なくなる先が

出てくると口を揃えて言います。

これは会社のお金の流れが見渡せず、

会社のお金の流れにドンブリな会社に見られる現象です。

一方、キャッシュフロー経営を導入している社長は、

手元資金が何ケ月分の固定費に相当するのか常に把握し、

更なる悪化に備え融資を受け別口座に着金させ

必要が無かったら一括返済するようにします。……

続きはコチラをダウンロードしてお読みください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://04auto.biz/brd/miraikeiei/001-rZJmOZ.download

如何でしたでしょうか?

さぁ あなたもコロナ対策として明日から

会社のお金が見渡せて本業にアクセル全開で踏み込める経営能力

キャッシュフロー経営に変容・進化しましょう!

経済産業省の補助金を使ってリーズナルブルに
キャッシュフロー経営が導入出来ます。

経産省の『早期経営改善計画』は
人数・期間限定で募集中です

国の2/3の補助金で手に入れる!『Go To キャッシュフロー経営』

*********************編集後記************************

お金のブロックパズルを使えば、会社のお金の流れの
全体像がつかめます。

是非経営にこの習慣を取り入れてみて下さい。
新しい世界観が目の前に現れます。

お金のブロックパズルを学びたい方は、最下段にある
お金のブロックパズル 無料メールセミナー」に登録して
作り方を学んでくださいね。

また、キャッシュフローコーチⓇの丸山から

直接学びたい方は

脱★ドンブリ経営実践ZOOM無料勉強会」参加ください。

随時開催してますので、日時は下記ページで確認してください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/8kdl2

ZOOMはオンライン会議室です。

インターネット環境さえあれば会社、自宅どこでも参加できます。

【参加特典】

1.希望される方には5,000円相当の勉強会で使う資料もプレゼントします

2.損益計算書か数字を抜き出して入力するだけでCFが自動計算できる
お金のブロックパズルエクセルフォーム

3.決算書から3つの数字を入力するだけで自己資本比率・ROA
が自動計算できるお金のブロックパズルエクセルフォーム

4.勉強会で学んだ事を自社の経営に置き換えてアウトプットする
無料キャッシフローコーチング60分付き(希望者のみ)

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経産省認定 経営革新等認定機関) 所長 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長の「ビジョン」を言語化し経営数字で裏付けを行いビジョン実現の後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。