中小企業のドンブリ経営の社長へおくる
「お金のブロックパズル」

そのまえに、中小企業の社長が

「学んではいけないお金」と

「学ぶべきお金の話」のあるのを知っていますか?

資金繰りの悩みから解放される「脱★ドンブリ経営者」への近道

 

 

私の知人の2代目候補の経営幹部の方は、

先輩社長から「会社を継ぐなら、お金の勉強をしておけ!」と言われ

迷った挙句、会計学校の財務諸表を読み解く社会人コースにいかれたそうです。

すごい勉強熱心だと思います。 このような方は、立派な経営者になれると思います。

で、聞いたんです。「経営に活かせる学びがありましたか?」と

その方は、苦笑いしながら

「勉強にはなりました。しかし、私が学ぶべき勉強ではありませんでした」

的を得た回答ですね。

財務諸表を読み解けても、役にたつのは、

「対銀行交渉の一コマ」や「過去の決算書から問題点を見つける」くらいです。

経営者は「今」判断しなければならない事が多いんです。

 

つまり、上の木が会計全体だとしたら、「簿記」や「税金」の話は

バサバサと枝葉をそぎ落とし、幹の部分のみ学べばいいんです。

それは「経営判断」につながるお金の話ですよ。

実は、その方が早く学べ、効果的で、一生ものなのです。

1~2ケ月後に出てくる試算表や決算書は待っていられないのです。

 

 

会社のお金が見渡せ、経営判断につかえる「お金のブロックパズル」

 

 

この簡易な損益計算書から、このドンブリ医院に手元に残っているキャッシュを

3分で計算してください。

どうぞ!!

 

もし、見当もつかなければ、あなたは典型的な「ドンブリ経営者」です。

何らかの答えが浮かんだ方は、答えを知りたいですよね。

会社のお金の流れが見渡せて経営判断に使える 「お金のブロックパズル」
無料メールセミナーを受け取って7日間学んで下さい。

ココで衝撃の答えがあきからになります。

脱★ドンブリ経営者への最初の一歩です。
https://mirai-keieiken.com/mailmagazin/

 

で、見当もつかなった方には、解決策をご用意しております。

それは、キャッシュフローコーチⓇの丸山による

「脱★ドンブリ経営実践zoom無料勉強会」です。

これはzoom(オンライン会議室)使った勉強会です。

インターネット環境さえあれば会社であれ、自宅であれ無料参加できます。

移動時間・交通費ゼロ円ですから。

次回日時は下記URLをチェックしてください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/dh4x9

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。