「社長の『社外取締役』(社外役員)の役割を
新入社員の給料以下で価値提供する!

キャッシュフローコーチ®の丸山一樹です。

冒頭の図は「キャッシュフロー経営」を導入されている
会社の社長が経営目標を描いたり、経営実績を
幹部社員と確認、改善する時に使う

「お金のブロックパズル」です。

あなたの会社では『1人当りの粗利目標』を
決めてますか?

えっ 「1人当りの売上目標」はある。

それでもいいんですよ。

会社にお金が残る売上目標ならば。

会社のお金の収支は逆算思考で設定する

図では売上100を上げ、粗利80(率80%)を
稼いでいます。

稼いだ粗利80から人件費40を分配(率50%)し
固定費は70に抑え利益10を残しています。

売上高利益率は10%ですから優秀な業績です。

これらの業績を叩きだしているのは、
社長や社員の皆さんですね。

この会社はサービス業で社長以下役員1名、
社員4名総勢6名の零細企業です。

人件費を役割毎に分解してみよう!

役職         役割

社長  12  経営全体を見ている
専務      8  営業本部長。社長の右腕 最近役員となる
営業A  7   ベテラン営業マン 専務の司令塔
営業B  6  営業Aの補佐役 新規拡販が得意
営業C  4  入社3年 営業Bから新規先をフォロー
総務D  3  新人女性社員 経理や営業のバックアップを担当

合計  40百万 (賞与・社会保険込み)

社長の報酬は全体の30%、専務まで入れると
役員報酬は50%、残り50%を社員に分配しています。

稼ぐ粗利目標を明確にする

この会社はサービス業で営業を掛けないと
売上に繋がりません。

役割をみると社長と総務のDさんは営業に
関与していないので専務と営業マン3名に
粗利目標を割り当てます。

彼らの人件費は総額25百万円で、粗利に占める
労働分配率は約31%。

これを逆算すれば目標が出ます。

専務   26
営業A   23
営業B   19
営業C   12

合計  80百万円

給料と業績に連動した明確な目標ですよね。

目標売上は粗利率を逆算する

最後に売上目標です。
ここまでお読みになれば簡単ですよね。

粗利目標を粗利率で割り戻せばいいんです。

専務      33
営業A    28
営業B    24
営業C    15

合計  100百万円

この図になるように「事業計画」を立てて
社長は社員にビジョンを語るのと、

何となく事業をしているのでは、

どちらがビジョンが実現できそうですか?

 

ビジョンが実現して且つ会社にお金を残せるのは

「知っているか 知らないか 」

「やるか  やらないか」

の僅かな差です。

根拠ある目標設定をする決断する本氣の方はコチラ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://mirai-keieiken.com/kosyukai/

 

*********************編集後記************************

お金のブロックパズルを使えば、会社のお金の流れの
全体像がつかめます。

是非経営にこの習慣を取り入れてみて下さい。

新しい世界観が目の前に現れます。

お金のブロックパズルを学びたい方は、最下段にある

「お金のブロックパズル 7日間 無料メールセミナー」に

登録して作り方を学んでくださいね。

毎朝10時に自動配信で動画付きラクラク学べます。

そして「キャッシュフロー経営」を実際に体感してみたい!

と言う向上心の高い方のみに無料の体験会

『実践 キャッシュフロー経営 zoom 無料体験会』

随時開催してます。

必要な方のみ、日時を確認して都合よい日を選択して
zommで参加ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/m1bwd

ZOOMはオンライン会議室です。
インターネット環境さえあれば会社、自宅どこでも参加できます。

【参加特典】以下の無料プレゼントが付いてきます。

1.勉強会で使用するお金のブロックパズルの描き方テキスト

2.損益計算書か数字を抜き出して入力するだけでCFが自動計算できる
お金のブロックパズルエクセルフォーム

3.決算書から3つの数字を入力するだけで自己資本比率・ROAが
自動計算できるお金のブロックパズルエクセルフォーム

4.体験会で学んだ事を自社の経営に置き換えてアウトプットする
無料キャッシフローコーチング1時間付き(希望者

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経産省認定 経営革新等認定機関) 所長 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長の「ビジョン」を言語化し経営数字で裏付けを行いビジョン実現の後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。