成功のバイブルを知っていますか?

あなたは「七つの習慣」をご存知だろうか?

日本で300万部売れたベストセラー、

スティーブンRコビー博士の著書

「成功には原則がある」と言うあの本です。

 

私も数年前に読んで感銘を受け、それ以来我が家の

バイブルとして 迷った時に読み返したりします。

 

今回から数回に分け人材マネージメント面において類似する

事例を 七つの習慣から紹介します。

「重要事項を優先する」

今回は私的成功の要因、第三の習慣「重要事項を優先する」を
ご紹介します。

私はこの習慣を学び普段の行動で「今何が大事か?」を

考えて行動する様になりました。

一つづつ見ていきましょう。

第一領域:「緊急であり重要でもある」

殆どのビネスパーソンがこの領域で行動しているのでは

ないでしょうか?

この領域は・クレーム対応 ・納期対応

・その他のアクシデント があります。

確かに緊急で対応は必要ですが、こればかりだと

あなたの人生の意義とか意志を 決める行動にはなりません。

第二領域:「緊急ではないが重要である」

この領域は・人間関係作り・準備や計画・勉強、

自己啓発があります。

つまり、今必要ではないが将来の備えとして有効な

行動となります。

第三領域:「緊急であるが重要でない」

ここは、突然呼ばれた頭数集めの会議・無意味な飲み会

電話対応があります。

第四領域:「緊急でもなければ重要でもない」

なんとなく見ている長時間テレビ・暇つぶし・ムダ電話

どの領域で生活していますか?

私もこの考え方を知る前は、思考・行動パターンが

整理されておらず 仕事中は1日の殆どが

第一領域か第三領域でした。

私生活は第四領域。

しかし、今が違います。

第三、四領域はゼロに近くなり

第二領域にフォーカスする様にしました。

それまで読書は殆どしませんでしたが、

通勤時間を利用し年間50冊の本を読み、

週末はその本の著者が主催するセミナーに行き

直接学びに行く行動に変わりました。

すると、今まで見ていた景色が変わり

器が大きくなる事がわかりました。

この行動を意識的にするのと、しないとでは年単位にすると

大きく結果が変わる事が お分かりかと思います。

如何でしたでしょうか?

今日の問いです。

あなたは、今どの領域で人生を送っていますか?

○あなたのご意見・ご質問受け付けます。待ってます。

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。