経営者向け専門雑誌「近代中小企業」に記事が掲載されました。

 

「2020年東京五輪までにやるべきこと」をテーマに、

 

国の支援策である「中小企業等経営強化法」

 

施行による「経営力向上計画」を使って

 

4,000万人のインバウンドを取り込もう!

 

と言う題材で取り上げられました。

 

その一部をご紹介します。

続きをお読みになりたい方は、下記URLから

 

雑誌購入をお申込みください。
(経営力向上計画の書き方の事例も掲載してます)

 

「近代中小企業」
発行:中小企業経営研究会

http://www.datadeta.co.jp/
 

私の記事のみお読みになりたい方は

 

PDF版を送信しますので

 

お問合せから、必要事項と「近代中小企業記事希望」と

 

お書きの上、ご請求下さい。

 

先着10名様にプレゼントします。

 

 

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。