「社長の『社外取締役』(社外役員)の役割を
新入社員の給料以下で価値提供する!

キャッシュフローコーチ®の丸山一樹です。

冒頭の図は「キャッシュフロー経営」を導入
されている会社の社長が経営目標を描いたり
経営実績を幹部社員と確認、改善する時に使う

「お金のブロックパズル」です。

日経電子版で民事再生中のアパレル「レナウン」
の記事がありました。

~レナウン「ダーバン」など小泉グループに売却~

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62916780R20C20A8000000/

レナウンと言えば子供の頃TVCMで

「♬レーナウーン レナウン娘が
わんさか わんさか♬」
と流れていた記憶があります。

(年がばれる 笑)

アーノルドパーマーやダーバンと言うブランドを
持つ老舗アパレルメーカーでその歴史は118年!

当時は日本一のアパレルとして肩で風切っていたのでしょう。

個人的にもブランド「ダーバン」を愛用しており、
近くのダーバンショップが2ヶ月振りに
営業再開した時に応援も兼ねて購入しました。

店員さんも、
「スポンサーを見つけながら当面営業を続けると聞いています」
とちょっと寂しげでした。

先週のANA(全日空)に続き、お金の
ブロックパズルでレナウンの経営数字を読み解きます。

 

民事再生を申請したレナウン

レナウンの決算短信をダウンロードして図にして
読み解いて見ます。

先ず2018年2月期の業績です。

①粗利率 48%

ブランド力のある高級アパレルのイメージですが
意外と低いです。

アパレル不況と呼ばれてますから、
仕方ないのでしょうか

中小企業のアパレルの平均はもう少し低いですが
それでも44%位です。

②労働分配率 55%

粗利率が48%なので、この率は高いと思います。

給料が業界より高いのか、人が余っているのか
どちらかではないでしょうか?

多分、効率化が上手くいっていないと思います。

粗利が増えないなら、30%代を目指すべきです。

③売上高営業利益率 0.3%

これは664億円売って、
2億円しか利益が出ない構造です

個人に例えましょう。

664万円の給料で2万円しか貯金が
出来ないようなもんですね。

これは「風が吹けば赤字転落」となります。

コロナが来ていないのに赤字転落

1年後の2019年2月期のブロックパズルです。

結論から言えば上述したように赤字転落です。

一つ一つ見ていきましょう

①粗利率 46% (前期比-9%)

これは売上げ下がっているのに変動費が
上っているからです。

これはいけませんね。

売りが下るなら、その分変動費は低減させるのが
経営の基本です。

②労働分配率 59% (前期比+4%)

人件費そのものは173から170に
減少していますが、粗利の落ち込みが
大きいので、労働分配率は高くなります。

③固定費

固定費全体は前期比と億円単位で同額です。
これは人件費が3減少した分、その他が3増えています。

毎月、売上と粗利の集計をしていれば、
(大企業なのでしていると思いますが)
ここは抑制すべきです。

その他の経費を低減させると利益直結ですから。

ただ、この時期は未だコロナの影響では
ないですよね。

2期分しか見ていないですが、
レナウンは「お金の収支構造」に
問題があるように見えます。

 

キャッシュが尽きると大企業でも倒産する

最後に民事再生に至った経緯を
キャッシュフロー経営的に見てみましょう。

今年に入り民事再生を東京地裁に申請した
レナウンは通常2月の決算期を12月に
変更しています。

ですから、上記の2019年2月の決算とは別に
2019年12月の決算を発表しています。

それは比較対象がないので、詳しくは触れませんが
次の図をご覧ください。

2018年2月期の手元キャッシュは92億円

2019年2月期の手元キャッシュは78億円

2019年12月期の手元キャッシュは33億円

その落差59億円!!!

このお金は一体どこにいったのでしょうか!!

これは決算短信とは別の「有価証券報告書」に
記載がありました。

どうも親会社の中国企業(えっ そうだったの!)
の子会社(なんか怪しい!)からの売掛金の
回収がその分出来ず、貸倒引当金を
58億円積んでいました。
(中国らしい!)

どうもこれが決定打となり、
決算期を変更し
民事再生に備え、今年コロナがやってきて
本格的に身売りを決断したみたいです。

ただ、バランスシートを見ると,
自己資本比率は2018年55% 2019年も40%以上
あったので財務的に余力があるうちに、
身売りをして民事再生する
計画だったのでしょうね。

私は若い頃「ダーバン」を愛用していました。

今は無くなりましたが、デザイナーの山本耀司氏と組んだ
「ダーバン AAR」のファンでしたよ。

日経の記事ではダーバンはスポンサーが
見つかったみたいなので、これからも
センスの良いスーツを提供してくださいね。

応援していますよ。

如何でしたでしょうか?

お金のブロックパズルを使うと、数字が
大きい大企業の決算書でも簡単に読み解けます。

さぁ あなたも明日からお金のブロックパズルを
身に付けて

『会社のお金が見渡せて本業にアクセル全開で
踏み込める経営能力』

キャッシュフロー経営に変容・進化しましょう!

***************************************

経済産業省の補助金を使ってリーズナルブルにキャッシュフロー経営が導入出来ます。

経産省の『早期経営改善計画』 人数・期間限定で募集中です。

詳しくはコチラから

https://mirai-keieiken.com/go-%ef%bd%94o-cashflowmanegement/

 

 

*********************編集後記************************

お金のブロックパズルを使えば、会社のお金の流れ
の全体像がつかめます。

是非経営にこの習慣を取り入れてみて下さい。

新しい世界観が目の前に現れます。

お金のブロックパズルを学びたい方は、
最下段にある

お金のブロックパズル7日間無料メールセミナー

に登録して作り方を学んでくださいね。

毎朝10時に自動配信で動画付きラクラク学べます

そして「キャッシュフロー経営」を
実際に体感してみたい!

と言う向上心の高い方のみに無料の勉強会

実践キャッシュフロー経営zoom 無料体験会

随時開催してます。

必要な方のみ日時を確認して都合よい日を選択して
zoom参加ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/m1bwd

ZOOMはオンライン会議室です。
インターネット環境さえあれば会社、自宅どこでも参加できます。

【参加特典】
以下の無料プレゼントが付いてきます。

1.勉強会で使用するお金のブロックパズルの描き方テキスト

2.損益計算書か数字を抜き出して入力するだけでCFが自動計算できる
お金のブロックパズルエクセルフォーム

3.決算書から3つの数字を入力するだけで自己資本比率・ROAが
自動計算できるお金のブロックパズルエクセルフォーム

4.体験会で学んだ事を自社の経営に置き換えて
アウトプットする60分キャッシフローコーチング
(希望者のみ・無料)

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経産省認定 経営革新等認定機関) 所長 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長の「ビジョン」を言語化し経営数字で裏付けを行いビジョン実現の後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。