決算書を読み解けず、会社のお金の流れに
恐怖心を持っている女性経営者に捧げます。

 

 

お金の悩みは全体を「視える化」

すれば8割解決!

 

最近、特に事業継承した女性経営者が

会社のお金の流れがどうなっているのか?

 

誰も教えてくれず悶々と恐怖心だけが膨らみ

ストレスを抱えている経営者が多いと聞きます。

男性経営者でも同じなのでしょうけど

 

男性はお金はちょっと置いておいて

 

「夢」を追いかける面がありますからね。

 

女性は現実的な面があり明確にしないと

 

気が済まない所と事実を知るのが、

 

怖く意図してそこに触れない所がある様に思えます。

 

恐怖の正体を知れば、対処の仕方がある。

 

ここで例え話をしますね。

 

あなたが深夜の2時に帰宅しているとします。

 

後ろからあなたを付けて来る男性らしき人影。

 

あなたが右に曲がると、その男性も右に曲がる。

 

左に曲がると、同じく左に曲がる。

 

周囲にはあなたと、その男性しかいないようです。

 

怖いですね~ 

 

マンションについたあなたはホッとします。

 

が! 下にその男性がついて来ました。

 

しかし、よくよく見るとそれは隣人の大学生のA君でした。

 

A君は大学のコンパで飲みすぎふらふらしながら

帰って来て偶然あなたと同じ時間に歩いてただけです。

 

お金の正体はこんなもんです。

 

この場合、落ち着いてその男性をA君と知れば

 

「どうしたの? こんな時間に」となりますよね。

 

また、車の運転に例えましょう。

 

100m先にヘヤピンカーブがあり、ナビで事前に

 

知らせてくれるのと、直ぐ直前で気づくのと

 

どちらがいいでしょうか?

 

この例え話と同じで早く事実を知る事で覚悟を決め

 

対処するアイディアもポジティブになります。

 

是非、そんなあなたにキャッシュフロー経営を

 

取入れて見てください。

 

カッコイイ コーチがあなたをサポートします。(笑)

 

如何でしたでしょうか?

 

日本キャッシュフロー協会の詳細はこちらから

(ちなみに丸山は登録NO 122 埼玉所属です)

 

http://jcfca.com/

 

○今日の問い

 

あなたのキャッシュフローコーチは誰ですか?

 

今回もお読み頂きありがとうございます。

○ご意見、ご質問受け付けています。

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。