社長必見!
私の恩師でもある元船井総研TOPコンサルタントの柳生雄寛先生から
直接指導を受けた経営に大切な考え方を数回に渡りダイジェストで
お送ります。

 

成功の7プロセス

 

前回のブログで成功の4ステップをご紹介しました。

1.気づく
2.決める
3.やる
4.続ける

 

でしたね。

今回は具体的な成功の7プロセスをご紹介します。

 

 

それは

1.明確な理想
2.正確な現状
3.適切な期限
4.定期的な確認・チェック
5.表面的な目的・目標
6.本当の目的・目標
7.強い動機

です。

事例で見ていきましょう。

1.明確な理想
会社の売上を現状の年間1億から2億に引き上げたい。

2.正確な現状
現状の商品10アイテムでは、年間1億が頭打ち。

3.適切な期限
新商品を開発し20アイテムに増やし、3年後までに年間2億を達成する。

4.定期的な確認・チェック
毎月開発担当と進捗確認ミーティングを行う。

5.表面的な目的・目標
売上を倍にし利益を増やし自分と社員に還元をしたい。

6.本当の目的・目標
会社の知名度を上げ、経営を安定持続したい。

7.強い動機
自社商品を使って頂く事でお客様を幸せにする。
(社会貢献)

ここで、この事例で理想を達成するために必要な事は何でしょうか?

次の式に当てはめてみましょう。

具体的な問題=明確な理想ー正確な現状

 

明確な理想(年間売上2億 新商品20アイテム)

ー正確な現状(年間売上1億 現状商品10アイテム)

=具体的な問題
(新たに3年後までに10アイテムを商品化する)

となりますね。

このプロセスをぐるぐる回せば、経営は安定します。

成功の4ステップ、 マーケティングの11キーワードも盛り込んで

計画を立てましょう。

如何でしたでしょうか?

○今日の問い

あなたの成功のプロセスは何ですか?

○あなたのご意見・ご質問受け付けます。

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。