あなたはどうやって会社の経営ビジョンを決めますか?

 

あなたの会社の次へのビジョンはなんですか?

これから起業する方、一通りのビジョンを成し遂げ

次へのビジョンが見いだせない方、いろいろですよね。

 

目先の仕事に追われ考える時間が無い、自分の考えを相談出来る相手がいない 。

このような原因で、ズルズル時間が経過して行く。

そんな状態に陥っていませんか?

そして、そこから来る孤独感。

私が向きあった経営者には、このような方が多くいました。

私のような社外の人間と関係性を持つと、この手の話を

延々とし始める方がいます。

多分誰にも相談出来ない事なのでしょう。

私が提案している事は、一旦「原点」に戻りましょう!

と言う事です。

なぜ、起業したか?

または引き継いだのか?

今迄一番輝いていた頃はいつ?

そしてそれはなぜ?

質問をして行くと案外のその引き出された答えの中に

次へのヒントが隠されています。

 

経営ビジョンを作り込む3つの簡単なキーワード

 

もし、あなたが誰にも相談出来ず悶々としている状態ならば、

3つのキーワードを 深く考えてください。

① あなたが出来る事?
これは簡単ですね。 現在の実力です。

自分の能力や人生の役割を書きだしてみてください。

② あなたがやるべき事?
あなたの使命や、人生の責任です。

ミッションと言いますね。

③ あなたがやりたい事?
ここが一番悩む所ですね。

資金の事、業界のしがらみ、社員の能力等々

いろいろ思考にブレーキがかかる所です。

そうは言っても・・・みたいな。

でも一旦、それは抜きでランダムにポジッティブに

思考してみましょう。

そう、未来の「夢」、長期的な「目的」と位置づけて

沢山書きだしてみてください。

①~③を3つの円(中心が3つの要素が重なるように)にして、

そこに各々書きだしてみてください。

いろいろな言葉が並ぶと思います。

そして、直感で構いませんのでピーンと心に響く言葉にマークをしてください。

そして円の中心にその言葉を並べてみてください。

そこに並んだ言葉が、今のあなたの「信念」つまり

コンセプトとなります。

信念とは「人が言う今の心」と書きます。

あなたの今の信念は何か? ここが明確になると

ビジョンも明確になります。

ここを大事にして、ブラッシュアップしてみてください。

必ず次のビジョンが見つかります。

○あなたのご意見・ご質問受け付けます。待ってます。

投稿者プロフィール

丸山 一樹
丸山 一樹
丸山未来経営研究所(経営革新等認定機関) 所長・非特定営利法人 日本経営士協会 首都圏支部役員 /大手自動車部品メーカーを経て独立。中小企業の社長に「ビジョン」の言語化と「キャッシュフロー経営」を用いて実現を後押しする。
社長の「社外NO2」の役割を新入社員の給料以下の報酬で意思決定に関わるキャッシュフローコーチⓇとして活動中。